=-=-=-=-=-=-=-=

=-=-=-=-=-=-=-=
● 風俗、習慣、健康等

1 医療状況
 ポーランドの医療は,日本や西欧と比較すると,十分とはいえません。 国立病院や小さな診療所の建物・設備は老朽化したものも多く,またポーランド語しか介さない医療スタッフしかいないこともあります。他方,新しく設立されている私立クリニックでは,近代的な施設や設備を有するものも増えており,また,英語も通じるようになってきています。
邦人を含めた外国人には私立クリニックを利用することをお勧めしますが,一方で,治療費が高額になることがあるので注意が必要です。傷病の際に備えて,海外旅行保険に加入することをお勧めします。
「世界の医療事情」(URL:https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/europe/poland.html )において,ポーランド国内の衛生・医療事情等を案内していますので,渡航前に必ず御覧ください。その他,必要な予防接種等については,下記の厚生労働省検疫所ウェブサイトを参考にしてください。
◎感染症情報(http://www.forth.go.jp/

2 風土病等
 冬場は暖房のため空気が乾燥しているので,喉を痛めやすくなっています。また,水道水は硬水で,飲用には適さないため,できるだけミネラルウォーターを使用してください。
また,山岳地帯や湖水地域には,ダニ脳炎を媒介するダニが生息するので,森林に入る際には長袖長ズボンを着用するなどダニにかまれないよう注意するほか,必要に応じてダニ脳炎の予防接種も検討して下さい。ワルシャワやクラクフ市内は,ダニ脳炎の汚染地帯ではありません。

○外務省 領事サービスセンター(海外安全担当)
電話:(外務省代表)03-3580-3311 (内線)2902
○外務省海外安全ホームページ:https://www.anzen.mofa.go.jp/

−−−−−−−−−−
トップページ
−−−−−−−−−−