=-=-=-=-=-=-=-=

=-=-=-=-=-=-=-=
● 査証、出入国審査等

(手続や規則に関する最新の情報については,グレナダ当局や在トリニダード・トバゴ日本国大使館(グレナダを兼轄)等にお問い合わせください。)

1 査証
 日本人に対しては,就労以外を目的とした渡航で,出国の航空券及び滞在費を所持しており,滞在先が確保された3か月以内の滞在であれば,事前の入国査証の取得が免除されています。ただし,入国時にパスポートの残存有効期間が6か月以上あることが必要です。3か月以上の滞在を希望する場合は,改めて入国管理事務所で滞在期間延長の許可を受ける必要があります。

2 出入国審査
 黄熱病の流行地域から入国する場合は,イエローカード(黄熱予防接種証明書)の提示を求められます。

3 外貨申告
 出入国に際しての外貨の持ち込み及び持ち出しは,10,000米ドル以上は申告が必要です。米ドルなど外貨の現地通貨への換金は銀行又はホテルなどで行えます。

○外務省 領事サービスセンター(海外安全担当)
電話:(外務省代表)03-3580-3311 (内線)2902
○外務省海外安全ホームページ:https://www.anzen.mofa.go.jp/

−−−−−−−−−−
トップページ
−−−−−−−−−−