=-=-=-=-=-=-=-=
ジンバブエ
=-=-=-=-=-=-=-=
● 査証、出入国審査等

(手続きや規則に関する最新の情報については,駐日ジンバブエ大使館(03-3280-0331)に確認してください)

1.日本国旅券所持者は,空港及び国境地点で入国時に査証を取得することができます。なお,滞在期間の延長手続きは,各主要都市の入国管理事務所で行う必要があります。査証料は下記のとおりです(2016年4月8日現在)。
○1次限り有効の査証料 30米ドル
○2回有効の査証料 45米ドル
○UNI-VISA(別名:KAZA-VISA) 50米ドル
 ジンバブエとザンビアの間を行き来できる観光促進用の査証です。(※ステッカーが無い等の理由で発給が中止されることもありますので注意が必要です。)

2.入国審査に必要なものは,有効なパスポート,入国申請書,航空券,イエローカード(黄熱の汚染地経由の場合)です。帰りの航空券又はその購入代金,及び滞在費等を十分に所持していないと判断された場合は,入国を拒否されることがあります。

3.通関
(1)外貨の持ち出し制限額
外貨不足が深刻な当国では,外貨の持ち込みは無制限ですが,外貨の持ち出し限度額は厳しく制限されており,主要通貨の国外への持ち出し限度額は、1,000 米ドル、1,000 ユーロ、 20,000 南ア・ランドとなっています。
 出張や観光で当国に入国し、出国時に外貨の合計金額が上記限度額を超過する見込みの方は、空港(国境)での入国審査の際に入国管理官に提出する 「入国カード」に所持金額を正確に記入するとともに、必ず、税関通過時に歳入庁(ZIMRA)の職員に対しても所定の「関税申告書」を用いて所持金額を正確に申告して,職員から同申告書にサインを貰った上で出国まで大切に保管して下さい。
 ※入国時における歳入庁への申告手続きや注意点の詳細は、当館ホームページの「領事関連更新情報」(http://www.zw.emb-iapan.go.jp/itpr_ryouj/ html )に掲載しておりますので参照してください。

(2)持ち込み禁止品目
 危険有害薬物,期限切れ薬類,わいせつ物,有害物質を含むクリーム・石鹸・ローション,海賊製品(商標,著作権,特許等を侵害する製品),偽造通貨・コイン,刑務所で作成された商品,ジンバブエ住民のモラルを悪化させる可能性のある商品等

(3)持ち込み制限品目(持ち込みには,ライセンス又は許可が必要)
 野生生物及び野生生物で作られた製品,農作物,植物類及びその生産物,家畜,銃器及び弾薬,遺跡等

(4)持ち込み禁止品目,制限品目及び課税品目については,変更される可能性もありますので,最新の情報はジンバブエの歳入庁のホームページを参照してください。
 ジンバブエ歳入庁(ZIMBABWE REVENUE AUTHORITY:ZIMRA)
 ホームページ:http://www.zimra.co.zw/








○外務省 領事サービスセンター(海外安全担当)
電話:(外務省代表)03-3580-3311 (内線)2902
○外務省海外安全ホームページ:https://www.anzen.mofa.go.jp/

−−−−−−−−−−
トップページ
−−−−−−−−−−