=-=-=-=-=-=-=-=

=-=-=-=-=-=-=-=
● 査証、出入国審査等

(手続きや規則に関する最新の情報については,在中国シエラレオネ大使館(日本を兼轄。電話:国番号86-10-6532-1222)や在ガーナ日本国大使館(シエラレオネを兼轄。電話:国番号233-30-2765060)等に確認してください。)

1 日本とシエラレオネとの間には査証免除協定がないため,シエラレオネに入国する場合は,必ず事前に査証を取得しなければなりません。
一般的な査証としては短期査証があり,通常滞在期間90日以内で1回限り有効なものを付与されます。なお,日本にはシエラレオネ大使館はありませんので,経由地のシエラレオネ大使館で査証を取得することとなりますが,東京と大阪にある英国ビザ申請センターでも取得可能(完全予約制)ですので,詳細な情報を知りたい方は,英国ビザ申請センター(http://www.vfs-uk-jp.com/japanese/applicationcenter.html )にお問い合わせください。

2 シエラレオネ入国時には,黄熱予防接種証明書(イエローカード)の携行が必要です。シエラレオネ入国の10日以上前に黄熱予防接種を受け,イエローカードを携行してください。

3 WHOは10年であった黄熱予防接種証明書(イエローカード)の有効期間を2016年7月11日より生涯有効に延長することを勧告したことに伴い,日本で発行される黄熱予防接種証明書の有効期間も1回の摂取で生涯有効となりました。しかしながら,シエラレオネをはじめ,他のアフリカ諸国では黄熱予防接種証明書の取り扱いについて,まだ生涯有効として取り扱っていない場合もありますので,渡航を予定されている方におかれましては,事前に入国を予定されている国の大使館や領事館に,入国時の証明書の取扱いについて確認しておくことをお勧めします。

4 入国時,空港の到着ロビーで入国カードを受け取り,必要事項を記入します。ただし,入国カードが不足している場合がありますので,その時は入国審査カウンターへそのまま進み,入国審査を受けます。出国時は,出国カードを受け取り,必要事項を記入して出国審査を受けます。

5 外貨の持ち込みは5,000米ドル以内に制限されており,持ち出し額は持ち込み金額以下に制限されています。入国の際には必ず全ての外貨を申告することが必要です。なお,多額の現金を持ち込んだり,持ち出したりすることは,疑惑を与える可能性があるため注意が必要です。

6 出入国の際には,身の回り品,荷物を税関に申告することが必要です。入国の時には,すべての人が所持品検査を受けます。銃刀剣類,麻薬類,生きた動物等は持ち込みが禁止されています。

○外務省 領事サービスセンター(海外安全担当)
電話:(外務省代表)03-3580-3311 (内線)2902
○外務省海外安全ホームページ:https://www.anzen.mofa.go.jp/

−−−−−−−−−−
トップページ
−−−−−−−−−−