=-=-=-=-=-=-=-=
エクアドル
=-=-=-=-=-=-=-=
情報種別:海外安全情報(危険情報)
本情報は現在有効です。

エクアドルの危険情報【危険レベル継続】(内容の更新)

2019年12月9日

【危険度】
●エスメラルダス県北部地域(サン・ロレンソ市及びエロイ・アルファロ市),スクンビオス県(南部ナポ川周辺の一部地域を除く),オレジャナ県(プエルト・フランシスコ・デ・オレジャナ市及び北部ナポ川周辺の一部地域を除く),カルチ県(南東部を除く)
 レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(退避の可能性も検討してください。)(継続)
●カルチ県南東部
 レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続)
●首都キト市,グアヤキル市,ナポ県のエル・レベンタドール火山周辺地域,コトパクシ県のコトパクシ火山周辺地域,スクンビオス県南部,オレジャナ県北部ナポ川周辺の一部地域及びプエルト・フランシスコ・デ・オレジャナ市,エスメラルダス県南部,首都ロハ県サポティージョ市南部,モロナ・サンチアゴ県チウィンサ市郊外及びサン・ファン・ボスコ市郊外,サモラ・チンチペ県エル・パングイ市郊外,トゥングラウア県トゥングラウア火山周辺地域
 レベル1:十分注意してください。(継続)

【ポイント】
●エスメラルダス県サン・ロレンソ市では,爆弾事案,銃撃,誘拐等が相次いで発生しており,治安が極度に悪化していますので,エスメラルダス県北部地域(サン・ロレンソ市及びエロイ・アルファロ市)への渡航はどのような目的であれ止めてください。
●2019年10月3日,エクアドル全土で政府の緊縮財政政策に反対する,大規模な交通ストやデモ等の抗議活動が行われ,暴徒化した一部の抗議活動参加者による暴力行為が発生し死傷者が出ています。今後も抗議活動が再発する可能性がありますので,情勢の変化に十分注意してください。



○外務省 領事サービスセンター(海外安全担当)
電話:(外務省代表)03-3580-3311 (内線)2902
○外務省海外安全ホームページ:https://www.anzen.mofa.go.jp/

−−−−−−−−−−
トップページ
−−−−−−−−−−