=-=-=-=-=-=-=-=
タジキスタン
=-=-=-=-=-=-=-=
情報種別:海外安全情報(危険情報)
本情報は現在有効です。

タジキスタンの危険情報【危険レベル継続】(内容の更新)

2020年8月31日

【危険レベル】
●アフガニスタンとの国境付近、ソグド州イスファラ市ヴォルフ地区(キルギス領に囲まれた飛び地)
レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(継続)

●共和国直轄地:ログーン市以東、ソグド州:キルギスとの国境付近、フェルガナ盆地のウズベキスタンとの国境付近及びクヒストニ・マスチョ郡(ザラフシャン川のアイニ郡より上流部分)、ハトロン州:アフガニスタンとの国境を有する郡(上記アフガニスタンとの国境付近を除く)、ゴルノ・バダフシャン自治州全土(上記アフガニスタンとの国境付近を除く)
レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続)

●上記を除くタジキスタン全土
レベル1:十分注意してください。(継続)

【ポイント】
●アフガニスタンとの国境付近の治安情勢は、イスラム過激派組織の勢力が強い隣国アフガニスタンからの影響を受けやすく、依然として麻薬密輸グループの摘発も散見されます。特に、ここ数年、アフガニスタンの北部にもISILを含むイスラム過激武装勢力が多数流入しているとされており、こうした武装勢力の一部がアフガニスタンから越境し、テロ事件等を引き起こす可能性は否定できません。どのような目的でも同地域への渡航は止めてください。
●ソグド州イスファラ市ヴォルフ地区(キルギス領に囲まれた飛び地)は、イスラム過激派組織の活動が活発な、主にウズベキスタン東部に広がるフェルガナ盆地に隣接していること、さらには山岳地帯を含むため国境警備も困難なこと等から、イスラム過激派組織の越境ルート、麻薬密輸グループの麻薬運搬ルートとして頻繁に利用されている模様です。どのような目的でも同地域への渡航は止めてください。



○外務省 領事サービスセンター(海外安全担当)
電話:(外務省代表)03-3580-3311 (内線)2902
○外務省海外安全ホームページ:https://www.anzen.mofa.go.jp/

−−−−−−−−−−
トップページ
−−−−−−−−−−