=-=-=-=-=-=-=-=
タジキスタン
=-=-=-=-=-=-=-=
情報種別:海外安全情報(危険情報)
本情報は現在有効です。

タジキスタンの危険情報【一部地域の危険レベル引き下げ】

2018年6月11日

【危険度】
●レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(継続)
・アフガニスタンとの国境付近
・ソグド州イスファラ市ヴォルフ地区(キルギス領に囲まれた飛び地)

●レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続)
・共和国直轄地:ログーン市以東
・ソグド州:キルギスとの国境付近,フェルガナ盆地のウズベキスタンとの国境付近及びクヒストニ・マスチョ郡(ザラフシャン川のアイニ郡より上流部分)
・ハトロン州:アフガニスタンとの国境を有する郡(上記アフガニスタンとの国境付近を除く)
・ゴルノ・バダフシャン自治州全土(上記アフガニスタンとの国境付近を除く)

●レベル1:十分注意してください。(継続)
・ドゥシャンベ市
・フジャンド市
・ヒッサール市
・ヴァルゾブ郡

●レベル1:十分注意してください。(引き下げ)
・レベル2,レベル3の地域を除くタジキスタン全土

【ポイント】
●アフガニスタンとの国境付近の治安情勢は,イスラム過激派組織の勢力が強い隣国アフガニスタンからの影響を受けやすく,麻薬密輸グループも多く摘発されています。不測の事態が発生する可能性がありますので,同地域への渡航は止めてください。
●ソグド州イスファラ市ヴォルフ地区(キルギス領に囲まれた飛び地)は,イスラム過激派組織及び麻薬密輸グループの利用ルートとみられており,治安状況が不安定なので,渡航は止めてください。
●ソグド州のキルギスとの国境付近は,タジキスタン人とキルギス人との間,特に両国官憲の間での衝突が散発しています。引き続き同地域への不要不急の渡航は止めてください。
●タジキスタンの政治・治安情勢は全般的に落ち着きを取り戻しており,道路網等の社会的インフラの整備も多くの地方において改善傾向にあります。このため,共和国直轄地の大半,ソグド州及びハトロン州の大部分の危険レベルを,首都ドゥシャンベ市,フジャンド市,ヒッサール市及びヴァルゾブ郡と同じ「危険レベル1」に引き下げますが,貧富の格差の拡大により一般犯罪が増加傾向にありますので,引き続き十分注意が必要です。



○外務省 領事サービスセンター(海外安全担当)
電話:(外務省代表)03-3580-3311 (内線)2902
○外務省海外安全ホームページ:https://www.anzen.mofa.go.jp/

−−−−−−−−−−
トップページ
−−−−−−−−−−