=-=-=-=-=-=-=-=
リベリア
=-=-=-=-=-=-=-=
情報種別:海外安全情報(危険情報)
本情報は現在有効です。

リベリアについての海外安全情報(危険情報)の発出【危険情報を「レベル2」から「レベル1」へ引き下げ】(更新)

2016年10月20日

【危険度】
●全土:レベル1:十分注意してください。(引き下げ)

【ポイント】
●2014年に流行したエボラ出血熱について,世界保健機構(WHO)は,2016年3月29日,「国際的に懸念される公衆の保健上の緊急事態(PHEIC)」の宣言を解除しました。しかしながら,今後も生存者等からの再発の可能性があるとして,引き続き警戒を呼びかけています。これを踏まえ,エボラ出血熱の拡大時に発出されたリベリア政府による非常事態宣言は未だ解除されていない状況ですが,もはや,感染の不安に起因する暴動は発生していないことから,危険度を「レベル2不要不急の渡航は止めてください。」から「レベル1:十分注意してください。」に引き下げます。
●アフリカ西部の近隣諸国においてイスラム過激派によるテロ事件が発生していることから,十分な安全対策を行い,テロ事件等不測の事態に巻き込まれることのないよう,注意を払うことが必要です。

☆詳細については,下記の内容をよくお読みください。



○外務省 領事サービスセンター(海外安全担当)
電話:(外務省代表)03-3580-3311 (内線)2902
○外務省海外安全ホームページ:https://www.anzen.mofa.go.jp/

−−−−−−−−−−
トップページ
−−−−−−−−−−