=-=-=-=-=-=-=-=

モーリタニア

=-=-=-=-=-=-=-=
● 滞在時の留意事項

1 警察、空港、軍等の政府関係施設の写真撮影は禁止されています。

2 麻薬の密輸、所持、売買、使用は一切禁止されています。また、厳格なイスラム教国のため、酒類の持込み、販売等は禁止されています。酒類の持込みが見つかった場合、没収だけでなく罰金が科せられることがあるので注意が必要です。

3 無許可による銃器の持込み、所持、売買等は禁止されています。

4 外国人が許可を得ずに就労することは禁じられており、違反が判明した場合には、強制送還等厳しい措置がとられることがあります。

5 在留届
 モーリタニアに3か月以上滞在される方は、緊急時の連絡などに必要ですので、到着後遅滞なく在モーリタニア日本国大使館に「在留届」を提出してください。また、住所その他届出事項に変更が生じたとき、または日本への帰国や他国に転居する(一時的な旅行を除く)際には、必ずその旨を届け出てください。在留届の届出は、在留届電子届出システム(オンライン在留届、https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.html )による登録をお勧めしますが、郵送、FAXによっても行うことができますので、在モーリタニア日本国大使館まで送付してください。

6 「たびレジ」
 在留届の提出義務のない3か月未満の短期渡航者の方(海外旅行者・出張者を含む)は、「たびレジ」への登録をお願いします(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html )。「たびレジ」は、滞在先の最新の安全情報などを日本語のメールで受け取れる外務省のサービスです。登録した情報は、モーリタニアで事件や事故、自然災害等が発生した際に、在モーリタニア日本国大使館が安否確認を行う際にも利用されます。安全情報の受取先として、家族・同僚等のメールアドレスも追加登録できますので、併せてご活用ください。


−−−−−−−−−−
トップページ
−−−−−−−−−−