コンゴ民主共和国 | Democratic Republic of Congo > 危険情報・スポット情報・広域情報

コンゴ民主共和国 Democratic Republic of Congo

危険情報※クリックすると詳細が表示されます

「危険情報」とは?
MOFA's Overseas Travel Safety Information

周辺国危険度表示
該当国危険表示
高倍率
通常倍率

2017年04月05日

レベル4
退避勧告
レベル3
渡航中止勧告
レベル2
不要不急の渡航中止

【危険度】
●カサイ3州(カサイ州,中央カサイ州及び東カサイ州)
 レベル4:退避してください。渡航は止めてください。(退避勧告)(引き上げ)
●バ=ズエレ州の中央アフリカ国境地帯,オー=ウエレ州,イトゥリ州,北キブ州及び南キブ州
 レベル4:退避してください。渡航は止めてください。(退避勧告)(継続)
●北ウバンギ州の中央アフリカ国境地帯及び南ウバンギ州の中央アフリカ国境地帯
 レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(継続)
●上記以外の地域
 レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続)

【ポイント】
●中南部に位置するカサイ3州では,2016年8月,伝統的首長のカムウィナ・ンサプが当局との衝突で殺害されて以降,同氏を信奉する民兵組織と当局との衝突が連続発生し,治安情勢が著しく悪化しています。同地域への渡航は絶対に止めてください。
●危険度レベル4を発出している東部地域などにおいては,依然として反政府勢力による地元住人に対する虐殺,誘拐などの非人道的行為の発生が報告されているため,渡航は絶対に止めてください。
●カビラ大統領の任期を巡って,2017年末までに大統領選挙を実施する等合意が署名されているものの,その履行状況に進展が見られないことから,主要野党などは市民に対して,デモを呼びかけています。引き続き政治情勢を注視し,十分な警戒や注意が必要です。

☆詳細については,下記の内容をよくお読みください。

スポット情報・広域情報※クリックすると詳細が表示されます

●【広域情報】 2010年09月10日
多剤耐性菌について